講座の様子(撮影:2022/1年コース)

こんにちは、寒さを感じる日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今日は、昨日行われた1年コースの撮影に一部同行しましたのでその様子をお伝えします。次回のスコーレ映画塾の募集は3月ですが、受講をお考えの方は参考にしてくださいね。

昨日は、ライブ配信で記事を描けたらと思っていましたが、ちょっと無理でした!また上手く撮影できていないところもあり、まんべんなくスタッフの生徒さん方が撮影できなかったです、申し訳ありません。ご了承ください。

改めて様子をお伝えします。写真は順不同です。
昨日はヒロインの自宅での様子の撮影でした。挨拶と注意事項・本日の確認のあと準備にかかります。


照明さんズ


サブモニターの準備 いい笑顔ですね!


音声さんズ


ヒロインも準備OKです


美術係さん よく見えないのですが、上手なフェイク新聞やフェイク雑誌を用意してくれています


制作進行係さん 予定とおりに進行するかなど、統括的な係要石として皆を見守っています


カメラマン 今回は経験者の生徒さんです


塾長や監督の意見を聞きながら撮影します。

机の上の本やボトルは小物です。
一人暮らしの女の子の部屋の様子を作りこんでいます。

スコーレ映画塾にはさまざまな年齢や経験の人たちが集まり、全員で映画を制作します。
段取りや時間進行など、うまくいかない場合もありますが、そんな時は塾長や講師がサポートします。
自分で工夫してもわからないことや迷ったら、塾長や講師、経験の長い先輩もいるのでどんどん聞いてもらうといいでしょう。

この日はこの後も、場所を変えて18時ころまで撮影が続きました。
お疲れさまでした、いい作品になりますように!