入江悠監督「面白い自主制作映画の作り方」

10月1日に、入江悠監督の「面白い自主制作映画の作り方」を開催します。

日時:10月1日16:00~18:00 開場15:40

場所:スコーレインディスペース

参加費:3000円

入江悠(いりえゆう)監督は1979年生まれ。
日本大学藝術学部映画学科在学中に制作した短編映画「OBSESSION」(2002)と「SEVEN DRIVES」(2003)が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に2年連続で出品されたことを皮切りに、「JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス」(2006)で長編映画デビューし、「SR サイタマノラッパー」(2009)で第50回日本映画監督協会新人賞を受賞しました。
映画のほかテレビドラマでも活躍する新進気鋭の監督です。

一部ですが、ネットフリックスでは「22年目の告白 -私が殺人犯です-」など、Amazonプライムビデオでは「聖地X」「AI崩壊」など配信されていますので、未見の方がいましたら講座前に見るとより監督のお話が楽しめるかもしれません。

公式サイトは以下のリンクからどうぞ。

参加申し込みは、申し込みフォームで『入江悠監督「面白い自主制作映画の作り方」』を選択してください。
ご参加お待ちしています!

入江悠公式サイト