コース紹介

COURSE

映画制作コース(6ヵ月)

初めての方も安心、映画づくりの初歩から学べる


15分前後の短編映画を制作する中で、脚本づくりから撮影・編集までの基本を6ヵ月間で学びます。映画制作未経験の方でも親切丁寧に指導します。


〈開催日時〉
4月〜9月まで毎月第3土曜日 13:00〜15:00 


4月17日/ ガイダンス


5月15日/ 受講者全員による脚本アイデアプレゼンテーション大会
(受講者全員による投票で最も得票した方が短編映画の監督となります)、キャスト・スタッフ決定・


6月19日/ 
脚本完成、脚本読み合わせ、撮影打ち合わせ


7月17日・18日/ 撮影(2日間)
※撮影については、7月17日・18日の全日となります。


8月21日/ 編集技術講習&編集


9月18日/ 作品完成、上映会、批評会


●受講費用:6ヵ月間/18,000円(2期分:1年間まとめて35,000円の支払いも可能です)


〈講師〉
伊藤成人(スコーレ映画塾 プロデューサー)
岡本昌司(スコーレ映画塾 演技講師)

映画制作コース(1年)

じっくりと時間をかけて、こだわりの短編映画をつくる


20分の短編映画を制作する中で、じっくりと脚本づくりから撮影・編集までに1年間かけて取り組みます。国内映画祭での入賞を目指します。


〈開催日時〉
4月〜2022年3月まで毎月第3土曜日 15:30〜17:30 


4月17日/ ガイダンス


5月15日/ 
脚本・プロットの書き方、作品のテーマ決め


6月19日/ 映画制作の基礎知識


7月17日/ 
脚本プロットプレゼンテーション大会
受講者全員による投票で最も得票した方が中編映画の監督となります)


8月21日/ 
脚本読み合わせ、脚本の検討、キャストの検討、スタッフ決定


9月18日/ 
脚本決定、キャストによる脚本読み合わせ、ロケ地の検討


10月16日/ 撮影・録音技術講習


11月・12月/ 撮影(4〜5日間の撮影)
※撮影については、11月20日、12月18日の全日となります。さらに、2日程度撮影日を任意で増やします。


2022年
1月15日/ 編集技術講習


2月19日/ 編集


3月19日/ 作品完成、上映会、批評会


●受講費用:1年間/35,000円(半年ずつ18,000円の支払いも可能です)


〈講師〉
木全純治
(シネマスコーレ支配人・スコーレ映画塾 塾長)
田中広子
(スコーレ映画塾 アシスタントディレクター)

アジア映画講座コース

アジア映画の歴史とその面白さの秘密を探る


日本・韓国・中国・香港・台湾ーアジア各国の政治・経済の歴史と密接に繋がりのある映画を観ながら時代と映画の関係を学んでいきます。アジア映画通になれます。


〈開催日時〉
4月〜2022年3月まで毎月第3土曜日 10:30〜12:00


日本映画の歴史
(4月17日・5月15日・6月19日・7月17日)計4回


韓国映画の歴史
(8月21日/9月18日・10月16日)計3回


中国映画の歴史
(11月20日・12月19日)計2回


香港映画の歴史
(2022年1月15日・2月19日)計2回


台湾映画の歴史(3月19日)


●受講費用:6ヵ月間/10,800円(1回ずつシネマスコーレ窓口にて1,800円の支払いも可能です)


〈講師〉
木全純治
(シネマスコーレ支配人・スコーレ映画塾 塾長)
〈備考〉随時受講可(1回ずつの受講も可能)

スコーレ映画塾CM - youtube

最新ニュース

News